今年の福袋を振り返る

今年の福袋は全体的にしょっぱかったです。ちなみに今年は福袋はスルーしました。自分がスルーした理由はこの不景気にそんなに良い物が入っている保証はどこにもないからです。

 

PC関連のネットショップが提供している福袋の場合、下手すると売れ残りの在庫を大量にぶっこんでいる可能性があるのです。去年ネットで福袋をゲットして在庫品掴まされました。

 

ゲームの福袋でした。5000円で買って中身を見てみたら3000円くらいのクソゲーが入っていたのです。こういった去年の失敗もあり、今年は二の轍を踏むまいとスルーしたのです。福袋サイトでチェックしたら、羨ましかったのはヨドバシとアップルの福袋くらいでした。

 

アップルは3万ちょいの福袋でアタリを引けばMacBookです。ハズレでも、そこそこの商品が入っている事を考えればお値打ちでしょう。ヨドバシは毎年、良い物が入っているという事で安定していました。その分、競争率が半端無いのが辛いですが。

 

その他のPC関連のショップの福袋はトータルで微妙な感じでした。今回は福袋はスルーしましたが、代わりに本を3冊ほど購入しました。合計4000円です。福袋に過度な期待し、お正月から悲しい思いをせずに本を買った自分を褒めてあげたい、今はそんな心境です。


このページの先頭へ戻る