モノ入りの3月 賃貸の契約更新

ついうっかり忘れていたのだが、3月に借りている部屋の契約更新が迫っている。

 

このことをすっかり忘れてしまっていて、12月は忘年会、1月にやれセールだ、
娯楽めいたことに散在してしまって、
冷静に計算するとピンチである。

 

しかし、証券だの、使っていない口座だのに、
ところどころ拡散してお金を入れていたので、どうしようもなくなったらそれをこの際使ってしまおうと思う。
いつも給料が入ってくる口座に入れていたら、
お金というのはあっという間に使ってしまうが、
普段ほとんど見ないところに貯めておくと、いざという時に頼りになって本当に助かる。

 

契約の更新が出来なくては、何よりまず、「出て行ってください」というとになる。
この手の契約は、本人の熱意なんぞそっちのけで、かなりドライに進んでいく。
路頭に迷うわけにはいかないので、何がなんでも払わねばならぬ。
手元にお金が集まったら、さっさと払い込んでしまおう。

 

そんなわけでしばらく遊んでいられない。
ランチ代もいかに節約するかで今日は買える道々あれこれ思案した。

 

まあ、気がつくのが早めでよかった。
何にも知らずに締切直前になってあわてふためく友人も見てきたので、
まだマシなほうだろう。

 

契約の更新料は実際、痛手だが、2年も住んでいたのかと思うと、
時がたつのは何と早いものだと感慨深い。


このページの先頭へ戻る